その他

【2020年最新版】ドローン初心者向け!失敗しないおすすめドローンを予算別に紹介!

「ドローン初心者でどのドローンを買えばいいか分からない!

「選び方のポイントって何?

今回はそんなドローン初心者におすすめのドローンを価格別に3つ紹介したいと思います!

皆さんどうもこんにちは。

ドローン初心者の悩みを全力サポートするドローンスクール、ドロチケ!の講師をしていますしょうまです。

最近、テレビやYouTubeなどの動画によく登場するドローンですが、本当に便利なモノで今後も大注目されております。

そんな中、ドロチケ!を受講されているドローン初心者の多くの方に

ドロンくん
ドロンくん
ドローンのおすすめってどれですか?

とよく聞かれます。

正直、ドローンの機体は使用用途や予算、その人のクセなどによって購入するべきドローンが異なります。

ドロチケ!に受講された方々には、その都度、操作のクセなどを考慮したおすすめのドローンを紹介していますが、今回は誰でも失敗しないおすすめのドローンを3つ紹介したいと思います!

あかぼうずくん
あかぼうずくん
この記事を読むことで、それぞれのドローンの特徴や価格などもわかるので自分にあったドローンを見つけることができます!

ドローンとは?

まずはじめに、ドローンとは何かを説明します!

なお、おすすめのドローンだけを知りたい方は、右下の目次ボタンから【予算別】ドローン初心者におすすめする3つのドローンを押して飛んで下さい

ドローンとは、人が乗ることができない航空機のことで、別名を「無人航空機」や「超小型飛行機」と呼ばれております。

しかし最近では、空を飛ぶ物体のことをドローンと世間では呼んでいたりします。

ドローンの職業やできることなどについてもっと知りたい方は下記の記事をお読みください!(5分ほどでサクッと読めます!)

ドローンの機体の種類は3つ!

実はドローンには3つの種類が存在しております。

あかぼうずくん
あかぼうずくん
今回はわかりやすく画像付きで各ドローンについて簡単に紹介していきますね!

ドローンの種類① 200g未満「トイドローン」

これらの200g未満のドローンのことを「トイドローン」と呼びます。

ドローン初心者の方は、まずこの「トイドローン」からドローンを始めることをおすすめしています。

なぜなら、200g以上の空撮用ドローンには航空法という厳しい壁が存在しており、その壁を突破するにあたり必要な条件が3つあるからです。

具体的には以下のようなモノ

  • 飛行能力
  • 飛行知識
  • 飛行経歴

これらの条件を満たしていない場合には、200g以上ドローンは基本的に飛ばせないので、初心者の方には200g未満の「トイドローン」の購入をおすすめしております。

この200g以上のドローンの飛行に関わるルールなどは下記の記事で詳しく紹介していますので、興味ある方はご覧ください⤵︎

ドローンの種類② 200g以上「空撮ドローン」

テレビなどでよく目にするドローンは大体これだと思います。

主に空撮をするためのドローンで、これらドローンで撮った動画は本当に綺麗です!

基本的には、初心者の方にはおすすめできませんが、もしドローンをずっと使っていきたい方や操縦に自信がある方はこれらのドローンを選ぶのもありかと思います!

ドローンの種類③ 業務用ドローン

これらのドローンは主に業務用として使われています。

趣味でドローンを飛ばしたい方は、これらのドローンに触れることがあまりないと思いますが、この際に「こんなドローンもあるんだ!」と覚えておいて下さい。

もし、今後ドローンで仕事がしたい方がいましたらぜひドロチケ!の仕事コースを受講ください!(ドローン歴30年の超ベテラン講師も在籍しております)

ドロチケ!

【失敗注意!】ドローン初心者の方がドローンを選ぶ際に気をつけたい3つのポイント

初めて購入するドローンでは、絶対に失敗したくないと思いますので、今回はそんな皆さんに失敗しないポイントを3つ紹介しておきます!

室内で飛ばせるか?

まずはじめに確認して欲しいことは、ドローンを室内で飛ばせるかどうかです。

今はたくさんのドローンが売られており、中には室内で電波障害になりやすいダメなドローンもあります。

なので、購入の際にはそのような電波障害になりやすいドローンかどうかを判断することが大切になってきます。

今回紹介しているドローンは安定性が良いドローンばかりを集めましたので安心して室内でも飛ばすことができます!

プロペラガードを付けられる?「その他のオプションパーツ」

ドローン初心者の方はぜひプロペラガードを付けて飛ばしてください!

なぜなら、うまく操縦ができない時にドローンを飛ばすとモノや人に当たってしまう恐れがあるからです。

実際に、僕がドローンを初めて購入した際も障害物に何度もぶつけてしまいました。

なので、ドローン初心者の方はプロペラガードをあらかじめ購入しておくことをおすすめしています!

大体のドローンにはプロペラガードが付けられますが、中にはプロペラガードに対応していないドローンも存在するようなので、購入の際にあらかじめ確認しておくことが必要です!

ドローンを購入する際に合わせて購入しておくべきオプションパーツについては下記の記事でまとめているので、ドローンを購入する際はぜひご覧下さい!

関連記事

https://hawk-drone.com/info/optionparts

ホバリング機能

ホバリングとは、この動画のように飛ばしたドローンを空中で維持させることです。

通常、物体を浮かした場合には重力が発生し、時間と共に地面に近きます。

しかし、ホバリング機能があるドローンを浮かした場合は、その場に留まって飛行してくれます!

ドローンには、このホバリング機能がついているドローンとついていないドローンがあり、初心者の方はホバリング機能がついているドローンをおすすめしています。

ドローンの操縦に慣れていない状態でホバリング機能がないドローンを扱うのは困難なので、操縦に慣れるまではホバリング機能があるドローンで練習しましょう!

【予算別】ドローン初心者におすすめする3つのドローン

ドローン初心者におすすめのドローン① 1万円未満

名前 HS200D
値段 9,980円
最大飛行時間 約8-10分
画質 1280*720
大きさ 縦:32横:32高さ:9(cm)
おすすめ度

このHS200Dは、ドローンの中ではかなり安価な方で約1万円で購入することができます。

1万円で購入できるドローンとは思えないほどかなり性能が良く、Amazonのレビューもかなり高いです!

いいところ
  • 安い
  • 1万円未満の中ではバッテリー持ちが良い
わるいところ
  • 画質が物足りない
  • 少し大きい
こんな人におすすめ!

1万円以下でドローンを試した人

ドローン初心者におすすめのドローン② 1~3万円

名前 Tello Boost コンボ
値段 20,350円
最大飛行時間 13分
画質 HD
大きさ 縦32.2 横19.7 高さ5.6 (cm)
おすすめ度

Telloは、簡単にプログラミングができたり、安定性が非常に高いので子供から大人まで大人気の商品です。

また、カラーバリエーションが豊富なので、自分に好みの色に仕上げることもできます。(特にアイアンマンモデルが人気です)

今回紹介しているブーストコンボには、バッテリーが3つ入っているので、時間に縛られることなく十分楽しむことができます!

ドローンのプログラミングに興味がある方や安定性が高いドローンをお求めの方はこちらをおすすめします

いいところ
  • 安定性がバツグン
  • 簡単にドローンプログラミングができる
わるいところ
  • 電波があまり良くない
  • 画質がまだ十分ではない
こんな人におすすめ!

ドローンのプログラミングに興味がある方

安定性が高いドローンが欲しい方

ドローン初心者におすすめのドローン③ 3万円以上

名前 Mavic Mini
値段 46,200円
最大飛行時間 18分
画質 2.7K
大きさ 縦:24.5横:29高さ:5.5(cm)
おすすめ度

最近話題のMavic Mini。

本当にすごい機体で、ドローンの常識を変えたと言っても過言ではありません。

200g未満の機体で2.7Kまで撮ることができるので空撮用ドローンとしても十分成り立ちます。

今回紹介するドローンの中で特におすすめのドローンなので、正直、お金に余裕があればこれ一択で良いと思います!

いいところ
  • 最強のコスパ
  • スマホより小さいのに2.7Kまで撮れる性能
わるいところ
  • 他のトイドローンに比べると値段が高い
  • 4Kは撮れない
こんな人におすすめ!

200g未満で高画質な動画を撮りたい方!

空撮用ドローンの購入を考えており、手軽に始めたい方!

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、詳細が知りたい方はご覧ください!

ドローン初心者に人気なドローンはコレ!

やはりどのサイトを見ても人気なドローンはMavic Miniです。

理由はズバリ4万円以上出しても納得できるくらい素晴らしいスペックだからです!

今までのMavicシリーズは残念ながら200g以上だったので、初心者の方にはおすすめできませんでしたが、この「Mavic Mini」は200g未満なのでおすすめできます。

なぜなら、冒頭でもお話しさせていただいた通り、199g未満のドローンでは航空法の一部が対象外になるので他のドローンに比べて遥かに飛ばしやすくなっています。

実際に、Mavic Miniドロチケ!の受講者の多くの方に使ってもらって大好評です!

なので、とりあえず200g未満のドローンで失敗したくない方はこちらのMavic Miniの購入をすれば間違いないでしょう。

最近は僕もこのMavic Miniでほとんど撮影しているので、どういう動画が撮れるか実際に見たい方は僕のInstagramをご覧ください!

しょうまのInstagram

ドローン初心者の方がドローンを飛ばす前に知っておきたいこと!

法律・ルール

ドローンを飛ばす際には当然それに関わる法律やルールを覚えておく必要があります。

なぜなら、もし法律違反をした場合、罰金や罰則を科される場合があるからです。

もし、ドローンの法律やルールをご存知ない方がいましたらこちらの記事で初心者の方でも絶対にわかるようにわかりやすく解説していますので是非ご覧ください!

免許・資格

今回のテーマである「初心者向けドローンのおすすめってなに?」と同じくらい多い質問に「ドローンって免許や資格はいりますか?」があります。

結論を先にいうと、現在のところドローンを飛ばすために免許や資格は必要ありません。

しかし、許可がいる場合や資格を持っておいた方が良い場面はありますので、気になる方はこちらの記事をご覧下さい!

怪我・事故

ドローンは本当に素敵なものですが、それと同じくらい危険が伴っています。

ドローンパイロットが増えていくと同時に事件や事故も増えていく一方です。

皆さんには怪我なくぜひ安全にドローンを使用してもらいたいと思っており、その原因や対処方法をこの記事にまとめました。

ドローンを購入する際には読んでおいてください!

ドローンスクールでスキルアップ!

ドローンを始めたいけど何からすれば良いかわからない方は、ぜひドローンスクールを検討してみてください。

最近はドローンスクールも増えていますが、値段が高いので、行きにくい方も多いと思います。

そんな方々に向けて「ドロチケ!」では手ぶらプランを用意しました!

ドローンを持っていない方でも、3時間マンツーマンでドローンの飛行体験をしてもらえるプランになっており、ありがたいことに最近はとても人気のプランです。

今後値上げする恐れがあるのでお求めの方はお早めにご連絡下さい^^

「ドロチケ!」について詳しくはこちらの記事でご覧いただけます!

最後に

今回紹介した初心者の方向けのドローンはこちらの3つになります!

初心者の方に向けたドローン

本当にどれもおすすめのドローンですが、お金に余裕がある方はぜひMavic Miniを購入してください!

ドローンの映像の幅がグッと広がると思います^^

それでは今日もありがとうございました!

Instagramでもオトクな情報を発信していますので、ぜひ見に来てください!

しょーまのInstagram

 

当ブログでは、ドローンに触れたことがない初心者の方でも、とにかくわかりやすい記事を随時更新しています。

ぜひドローンの教科書のようにお使いください!

また、ブラウザのお気に入りに入れてもらうか、こちらのInstagramをフォローして頂きますと記事の更新も見逃さずにチェックできますので、もし興味ございましたらフォローお願いします!

「いいな!」と思って頂いた記事はシェアして頂けると、記事を更新するモチベーションにも繋がりますので、ぜひよろしくお願いします^^

この記事のURLとタイトルをコピー

【日本でココだけ!】チケット制ドローンスクール〜ドロチケ!〜皆さんこんにちは ドローン初心者の悩みを全力サポートするドローンスクール、ドロチケ!の講師をしていますしょうまです。 当然で...
ドローンが購入できる場所まとめ!

HAWK-SELECTSHOP