ドローンおすすめ機体

MavicAirみんなのレビューは?ProやMiniなどとの比較も!

「Mavic Airってどんな人が買うべきなの?」

「他のMavicシリーズと比べてどう違うの?」

「使用感などのみんなのレビューを知りたい!」

今回はそんな悩みを解決していきます!

皆さんどうもこんにちは。

日本初のチケット制ドローンスクール、ドロチケ!の運営をしていますしょうまです。

今回はMavic Airのスペックや使用感、どんな人におすすめなかなどをわかりやすくまとめていきたいと思います!

このMavic Airは、素晴らしい安定度の3軸ジンバルのおかげで安定した4K動画撮影が楽しめます。

また、小型軽量の機体なので、いつでもどこへでも連れていくことが可能です!

あかぼうずくん
あかぼうずくん
この記事を見ることで、Mavic Airについてより詳しくわかりますので是非最後までご覧下さい!

Mavic Air


SYSTEM5 (評価)

SYSTEM5では様々なドローンやカメラが販売されおり、ドローンが壊れた際や定期点検・メンテナンスも無料で行える。ドローンを大切にしたい方はSYSTEM5がオススメです!

HAWK-SELECTSHOP (評価)

最近話題のドローン専門販売サイト。ドローンが最大26,000円引きで売られており、個人で運営している分、どの販売サイトより安く手に入れることができるのが魅力的です!

DJI (評価)

定価でいいからDJIで直接買いたい方はDJI販売ストアで購入しましょう。定価で販売されているので上の2つよりは高い値段で販売されている。

Amazon (評価)

Amazonに既に登録している方は登録不要で購入することができるが、DJIストア同様にセールがないので個人的にあまりオススメできない。

ちなみにドローンはレンタルもできるよ!「ドロサツ!!

当ブログでは、ドローンに触れたことがない初心者の方でも、とにかくわかりやすい記事を随時更新していますので、ぜひドローンの教科書のようにお使いください。

どうぞ、ブラウザのお気に入りに入れてもらうか、こちらのInstagramをフォローして頂いて、記事の更新をお待ちくださいませ^^ 

Mavic Airみんなのレビュー・使用感

Mavic Airの基本スペックを見ていく前に、まずは使用している人の使用感やレビューを一緒に見ましょう!

 

Mavic Airはコンパクトで軽いので、「安定性ないのでは?」と気になる人もいます。

しかし、Mavic Airは3軸ジンバルが搭載されているので、安定性がすごいです。

ちょっとやそっとの風では、機体が傾くことはありません。

詳しくは特徴のところで記載します!

また、Mavic Airは、ドローンの中でも画質が良く、映像では4Kでも撮影可能なので、普通の安いドローンよりも魅力的です!

Mavic Airの基本スペック

Mavic Airのスペックを見ていきましょう!

発売日 2018年1月28日
重量 430g
サイズ 168×184×64 mm (L×W×H)
サイズ(収納時) 折りたたんだ状態:168×83×49 mm (L×W×H)
有効画素数 1200万画素
動画撮影モード 4K: 3840×2160 24/25/30p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
標準レンズ
FOV:85°
35 mm判換算:24 mm
絞り:f/2.8
撮影範囲:0.5 m~ ∞
最高飛行速度 68.4 km/h
最大飛行時間 21分 (25 km/hの一定速度で飛行時)

詳しく知りたい方はこちら

他のMavicシリーズとの比較もあとで記載しています↴

Mavic Airの価格と中身

※送料代込み・税込み

※フライモアーコンボでは、バッテリーが合計3つ付属しているなどと、通常版にはないお得なモノがついているセットになります。

今、様々なドローンが販売していますが、正直一番気になるところは「値段」と「スペック」だと思います。

もちろん、高い機体ほどスペックが高くなるのは当たり前のことなのですが、自分が買える範囲で自分に求めているスペックのドローンを買うことが、一番大切なことだと思います。

そんな中、このMavic Airはドローン初心者から中級者のみなさんに買ってほしい1台となっております。

スペックでは、以前紹介したMavic2 Proには勝てない部分もありますが、このMavic2 Proは約20万円もして、すごく高価なドローンなので

そこまでお金は出せないけど、スペックの高いドローンは欲しい!

という方にこのMavic Airがおすすめです。

詳しい特徴については後で紹介していますが、画質面でいうとMavic2Proとおなじ4K撮影にも対応しているので、ハイクオリティーな映像を撮ることができます!

Mavic Air

Mavic Air:¥105,820(税込)

  • Mavic Air 本体:×1
  • 送信機:×1
  • バッテリー:×1
  • 充電器:×1
  • プロペラ(1組):×4
  • プロペラガード(1組) :×1
  • RCケーブル 3本:×1
  • ジンバルプロテクター:×1
  • 通信ケーブル(type-c):×1
  • USBアダプター:×1
  • RCケーブルスライダー(大):×1
  • RCケーブルスライダー(小)2本:×1
  • キャリングケース:×1
Mavic Airコンボ

Mavic Air フライモアーコンボ:¥131,340(税込)

  • Mavic Air 本体:×1
  • 送信機:×1
  • バッテリー:×3
  • 充電器:×1
  • プロペラ(1組):×6
  • プロペラガード(1組) :×1
  • RCケーブル 3本:×1
  • ジンバルプロテクター:×1
  • 通信ケーブル(type-c):×1
  • USBアダプター:×1
  • RCケーブルスライダー(大):×1
  • RCケーブルスライダー(小)2本:×1
  • キャリングケース:×1
  • バッテリー充電ハブ:×1
  • バッテリー パワーバンクアダプター:×1
  • トラベルバッグ:×1

コンボモアーセットは、バッテリーが合計で3つ付属しており、1つだと飛行が物足りなく終わってしまうことが多いと思いますので、Mavic Air フライモアーコンボの方を購入することをオススメします!

また、ドローンで空撮を行うには、写真や映像を保存しておくマイクロSDが必須なのでこちらも合わせて購入しておきましょう!

Mavic Air長所・特徴

Mavic 2 Pro Mavic 2 Zoom Mavic Air Mavic Mini
本体写真
価格 197,560円 165,000円 105,820円 46,200円
有効画素数 2000万画素 1200万画素 1200万画素 1200万画素
解像度 4K 4K 4K 2.7K
特徴 値段は高いが、Mavicシリーズの中で一番スペックが良い。

ズーム機能があり、他のドローンと違ったより面白い撮影ができる

持ち運びが便利な上、軽いので気軽に4K撮影ができる 199gなので、航空法の対象にならず、コスパが良い

僕は、このMavic Airは同じDJI社が販売しているMavic MiniMavic2 Proの間となるドローンと認識しています。

Mavic Airは、Mavic Miniの4K撮影ができないという点とMavic2Proの値段が高すぎる点を解消してくれています!

なので、Mavic2 Proの性能までは求めていなくて、値段を気にしている方にはMavic Airは、非常におすすめのドローンです!

それでは、Mavic Airの特徴や長所を解説していきたいと思います。

このコンパクトさで4Kが撮れる!

Mavic Airは展開しても手より少し大きいくらいのサイズなのですが、このサイズでもMavic2 Proと同じ4K撮影ができます!

この映像をみれば、このMavic Airの画質が凄いのが明らかです!

小惑星のような360°パノラマ撮影ができる

このMavic Airでは360°パノラマが撮影できます!

この機能は同じDJI社から出ているMavic2 Proにはない機能で、現段階のドローンではこのMavic Airにのみ搭載されいる機能です。

前方・下方・後方の障害物を検知し障害物を避ける

このMavic Airには、1/2.3CMOSセンサーがついており、目の前に障害物があると自動で回避してくれる機能が搭載されております。

この機能は、ドローン初心者の人にありがちな木や障害物にぶつけてしまう行為を防いでくれるため、ドローン初心者の方にはありがたい機能になっております。

この機能のおかげで、障害物にぶつける心配が減るので、安心してドローンの飛行をより楽しむことができます!

カラーバリーエーションが豊富

このMavic Airには

オニキスブラック、フレイムレッド、アークティックホワイト。

と、3種類のカラーが標準であります。

また、ラッピングすることで様々なカラーにできるので、自分の好みのカラーにしてみてください!

Mavic Air 用 スキンシール

プロペラガードが標準で付属している

地味に嬉しいものとして最初から「プロペラガード」が付属しているという点があります。

ドロンくん
ドロンくん
他のドローンでは別にプロペラガードを買う必要があるので、最初からついているというのはありがたいね!

Mavic Airのデメリットは?

Mavic Airのデメリットは「電波の届く距離が短い」という点です。

もし、遠くまで飛ばしたい!と思われている方で、目視外飛行をする予定なら(国土交通省の許可が必要)、Mavic2 Proを購入することをおすすめします!

なぜ、あのMavic2Proは人気なのか?5つの特徴をあげてその理由に迫ってみた! 「DJI社のMavic2Proについて詳しく知りたい!」 「みんなのレビューは?どんな人におすすめなの?」 そん...

しかし、ふつうの趣味程度で自分が見える範囲で飛ばすのであれば、この問題点はあまり深く考えなくても良いと個人的に思います!

Mavic Airと他のMavic製品との比較

では、他のMavic製品と比べてスペックや特徴はどのように違うのでしょうか?

今ある他のMavicシリーズと比較していきます!

Mavic 2 Pro Mavic 2 Zoom Mavic Air Mavic Mini
本体写真
価格 197,560円 165,000円 105,820円 46,200円
重量 907g 905g 430g 199g
サイズ(L×W×H) 322×242×84 322×242×84 168×184×64 245×290×55
有効画素数 2000万画素 1200万画素 1200万画素 1200万画素
動画撮影モード 4K 30fps 4K 30fps 4K 30fps 2.7K 30fps
内部ストレージ 8GB 8GB 8GB 8GB
最高飛行速度 72km/h 72km/h 68.4km/h 46.8km/h
最大飛行時間 31分 31分 21分 18分
ズーム × × ×
特徴 値段は高いが、Mavicシリーズの中で一番スペックが良い。

ズーム機能があり、他のドローンと違ったより面白い撮影ができる

持ち運びが便利な上、軽いので気軽に4K撮影ができる 199gなので、航空法の対象にならず、コスパが良い

比較すると分かるように、スペックで言えばMavic2Proが圧勝してますが、値段が2倍くらい違うので、普通に4Kが撮れたら満足!

って方は、Mavic Airで充分だと思います!

Mavic Airはこんな人におすすめ!

Mavic Airをおすすめしたい人は、

  • 予算十万円までで良いドローンが欲しい方!
  • 無難なドローンを選びたい!
  • 4K撮影ができたらそれで良い!
  • Mavic2 Proよりもコンパクトで軽いのが良い!

です。

Mavic Airでも4K撮影ができて充分な映像が撮れるので、初めのドローンとしておすすめの一品です!

Mavic Airは「松竹梅」の「竹」的存在

今回は、Mavic Airについて紹介してきました。

Mavic Airは、「松竹梅」で言う「竹」的な存在で、Mavic miniよりスペックが良く、Mavic2 Proには勝てない。

そんな一品になっております。

なので、無難なドローンを選びたい方は、このMavic Airがおすすめです!

また、ドローンの購入を検討している方は、壊してしまったときに購入額の10%で新品が届く『DJI Care Refresh』も一緒に加入することをおすすめしております!

DJI Care Refreshについてはこちらの記事でまとめているので、興味ある方はご覧ください!

【知らなきゃ損する!】DJI Care Refreshとは?ドローンの破損や水没を保証 「DJI Care Refreshってなんなの?どんなメリットがある?どんな人におすすめ?」 この記事では、このような...
ドロンくん
ドロンくん
僕はMavic2 Proを水没させてしまって、また20万円払って買い直した経験があるよ…

Mavic Air


SYSTEM5 (評価)

SYSTEM5では様々なドローンやカメラが販売されおり、ドローンが壊れた際や定期点検・メンテナンスも無料で行える。ドローンを大切にしたい方はSYSTEM5がオススメです!

HAWK-SELECTSHOP (評価)

最近話題のドローン専門販売サイト。ドローンが最大26,000円引きで売られており、個人で運営している分、どの販売サイトより安く手に入れることができるのが魅力的です!

DJI (評価)

定価でいいからDJIで直接買いたい方はDJI販売ストアで購入しましょう。定価で販売されているので上の2つよりは高い値段で販売されている。

Amazon (評価)

Amazonに既に登録している方は登録不要で購入することができるが、DJIストア同様にセールがないので個人的にあまりオススメできない。

ちなみにドローンはレンタルもできるよ!「ドロサツ!!

この記事が為になった!って方は下のボタンを押してURLをコピーして、感想などと一緒にSNSなどでシェアしてもらえると嬉しいです^^

この記事のURLとタイトルをコピー

Instagramでもオトクな情報を発信していますので、ぜひ見に来てください

しょーまのInstagram

ドロンくん
ドロンくん
最後までご覧下さりありがとうございました!
MavicMini徹底レビュー!スペックや価格を他のDJI製品と比較! 「最近発売されたDJI社のMavic miniについて詳しく知りたい!」 「使用感は?どんな人が買うべき?」 今...
なぜ、あのMavic2Proは人気なのか?5つの特徴をあげてその理由に迫ってみた! 「DJI社のMavic2Proについて詳しく知りたい!」 「みんなのレビューは?どんな人におすすめなの?」 そん...

当ブログでは、ドローンに触れたことがない初心者の方でも、とにかくわかりやすい記事を随時更新していますので、ぜひドローンの教科書のようにお使いください。

どうぞ、ブラウザのお気に入りに入れてもらうか、こちらのInstagramをフォローして頂いて、記事の更新をお待ちくださいませ^^ 

ドローンが購入できる場所まとめ!

HAWK-SELECTSHOP