Mavic2Zoom

Mavic2 Zoomは圧倒的なスペック!みんなのレビューも含めて評価!

「Mavic2Zoomのスペックが知りたい!」

「Mavic2Zoomって他のドローンと何が違うの?」

今回はこのようなMavic2Zoomの特徴やスペックを徹底レビューしてきたいと思います!

皆さんどうもこんにちは。

ドローン初心者の悩みを全力サポートするドローンスクール、ドロチケ!の講師をしていますしょうまです。

今回紹介するMavic2Zoomの特徴は、幅広い映像演出ができるというところです。

今回はよく比較されるMavic2Proとも比較しながら、Mavic2Zoomにしかない特徴などもお伝えしていきたいと思います!

まだ、DJI公式HPでMavic2Zoomを見ていない方はこちらからどうぞ!

Mavic2Zoom公式HP

Mavic2 Zoom


SYSTEM5 (評価)

SYSTEM5では様々なドローンやカメラが販売されおり、ドローンが壊れた際や定期点検・メンテナンスも無料で行える。ドローンを大切にしたい方はSYSTEM5がオススメです!

HAWK-SELECTSHOP (評価)

最近話題のドローン専門販売サイト。ドローンが最大26,000円引きで売られており、個人で運営している分、どの販売サイトより安く手に入れることができるのが魅力的です!

DJI (評価)

定価でいいからDJIで直接買いたい方はDJI販売ストアで購入しましょう。定価で販売されているので上の2つよりは高い値段で販売されている。

Amazon (評価)

Amazonに既に登録している方は登録不要で購入することができるが、DJIストア同様にセールがないので個人的にあまりオススメできない。

ちなみにドローンはレンタルもできるよ!「ドロサツ!!

 

Mavic2Zoomの使用感・みんなのレビュー

次に、TwitterからMavic2Zoomを実際に使っている方の感想を2つピックアップしましたので感想と共にご覧ください!

 

この映像は後ほど紹介するMavic2Zoomの特徴の「ドリーズーム」を使っています。

このドリーズーム機能を使用することで他のドローンよりも表現の幅がグッと広がります!

 

Mavic2Zoomはズーム機能が優れているので安全面も素晴らしいです。

他のドローンはズームができないのでどうしても被写体が遠くなる場面があります。

しかし、Mavic2Zoomはズーム機能が充実しているので遠くの被写体をきれいに映し出すこともできます!

例えば、音やモノに敏感な動物、鳥などに使用できます⇓

Mavic2Zoomの特徴・長所

続いて、Mavic2Zoomの特徴を見ていきましょう!

光学2倍ズームレンズ搭載!【幅広いシーンで空撮をすることが可能!】

ズームレンズによる構図調整ができる!【被写体に近づくことなく空撮が可能!】

ドリーズーム撮影が可能!【ドローンの中で唯一の機能!】

光学2倍ズームレンズ搭載!

Mavic2Zoomには光学2倍ズームレンズが搭載されています。

光学2倍ズームレンズは、ズームレンズを直接動かすことで従来のようなズームをしたときに画質が劣化するという問題点を解消するレンズです。

そのため、ズームをしても画質を落とすことなく撮影することができます!

ズームレンズを搭載しているドローンは非常に珍しいため、Mavic2Zoomはドローンの中でも貴重なドローンだと言えます。

ズームレンズによる構図調整ができる!

Mavic2Zoomは最大で4倍までズームすることができます。

先ほど述べたとおり、ズーム機能があるドローンは珍しいのでMavic2Zoomにしかできないことがたくさんあります。

例えば、この動画のようにMavic2Zoomを使用することで動物や鳥などに近づくことなく被写体の上から空撮することが可能です。

ドロンくん
ドロンくん
もちろん、カメラセンサーも1/2.3インチ12MPセンサーを搭載しているので、画質は十分綺麗と言えます!

Mavic2Zoomの登場によって、被写体をダイナミックな視点で捉え、ズーム機能により空撮の選択肢がこれまで以上に広がりました。

よりクリエイティブな空撮をしたい方におすすめの商品です!

ドリーズーム撮影が可能!

Mavic2Zoomは下記のような「ドリーズーム」という機能を使用することができます!

ドリーズームとは下記のような撮影方法です⬇︎

「ドリーズーム」はドローンの中でMavic2Zoom唯一の機能で、この撮影方法はすごく魅力的です。

まるで空間が歪んで行くような不思議な視覚効果で撮影することで見ている視聴者を飽きさせない空撮をすることができます!

他のドローンにはできないこの魅力的な表現を好んでMavic2Zoomを購入する方がたくさんいます!

Mavic2Zoomはこんな撮り方ができる!

ドリーズームをより知りたい方はこの動画もおすすめ!

ドリーズームのみを集めた動画なのでドリーズームがどのようなものか体感的にわかります!

その他にも優秀なMavic2Zoomの機能!

その他にもMavic2Zoomにはたくさんの優秀な機能が搭載されています!

  • 最大飛行速度72km/h
  • 最大飛行時間31分
  • 最大伝送距離8kmの1080p動画伝送
  • リアルタイム2.4GHz/5.8GHz自動切替
  • 低ノイズ設計
  • 全方向障害物検知
  • インテリジェント撮影モード(アクティブトラック2.0/クイックショット/パノラマ)
  • ボタンタップだけで機能するハイパーラプス
  • 低照度条件化での撮影用のハイパーライト
  • 拡張HDR(ハイダイナミックレンジ)写真

個人的に一番魅力的な機能は「全方向障害物検知」機能です。

Mavic2Zoomには前後・左右・上下のどの方向にもセンサーがついており、障害物が近づけばぶつからないようにに避けてくれます。

初心者のうちは自分の操作ミスでドローンを壊しがちなので、Mavic2Zoomは初心者にも向いている機体だと言えます!

 

ドロンくん
ドロンくん
ハイパーラプスも魅力的!

Mavic2Zoomを見てみる!

Mavic2Zoomの価格と中身

Mavic2ZoomのDJI公式価格は 165,000円 となっております。

僕が運営している「HAWK SELECTSHOP」では、数量限定で 13,000円引き 151,800円 で購入することができますので気になる方は下記のボタンからHPをご覧ください!

Mavic2Zoomを見てみる!

続いて、気になるMavic2Zoomの中身を紹介します。

  • 機体
  • 送信機
  • インテリジェント フライトバッテリー
  • 充電器
  • 電源ケーブル
  • プロペラ
  • RCケーブル(Lightningコネクター)
  • RCケーブル(標準タイプMicro USBコネクター)
  • RCケーブル(USB Type-Cコネクター)
  • ジンバル プロテクター
  • 通信ケーブル – USB3.0 Type-C
  • USBアダプター
  • RCケーブルスライダー(大)
  • RCケーブルスライダー(小)
  • コントロールスティック(スペア・1組)

通常パックの場合、バッテリーが1つしか付属しておりません。

ドローンを飛ばす際に一番重要と言えるものがバッテリーなのでより長く空撮を楽しみたい方はこちらの「Fly More キット」をおすすめします!

ドロンくん
ドロンくん
消耗品であるプロペラもついているのが地味にありがたい!
  • インテリジェント フライトバッテリー ×2
  • プロペラ ×2
  • 充電ハブ
  • カーチャージャー
  • バッテリーパワーバンクアダプター
  • ショルダーバッグ

Fly More キットを見てみる!

※こちらもHAWK SELECTSHOPでは販売価格の15%引きで購入することができます!46,750円 ⇒ 42,075円

Mavic2Zoomはこんな人におすすめ!

  • 他の人ができないような撮影がしたい!
  • 面白みがあるドローンがほしい!
  • 動物の撮影がしたい!
あかぼうずくん
あかぼうずくん
Mavic2Zoomはとにかく幅広い空撮ができるため、他のドローンとの差別化ができるので、よりクリエイティブな空撮がしたい方におすすめだよ!

まとめ!Mavic2Zoomは他の人と差別化できる!

以上がMavic2Zoomのスペックでした

ズーム機能が魅力的だと感じた方はぜひ購入を検討してみてください!

Mavic2Proとはまた違う面白みのある映像が撮れますよ

「この記事が為になったよ!」

って方は下のボタンを押してURLをコピーし、感想などと一緒にSNSなどでシェアしてもらえると嬉しいです^^

この記事のURLとタイトルをコピー

ドロンくん
ドロンくん
最後までご覧下さりありがとうございました!

▼ HAWK SELECTSHOP ▼
〜 新品未開封のドローンがどこよりも安く手に入るECショップ 〜

HAWK SELECTSHOPでは、数量限定でMavic2Zoomが13,000円安く購入できます!

その他のMavicシリーズMiniは7,000円2Proは16,000円安く購入できますのでドローンの購入を検討している方は是非ご覧ください!

 

HAWK SELECTSHOPでドローンを探す! 

当ブログでは、ドローンに触れたことがない初心者の方でも、とにかくわかりやすい記事をこれからもどんどん更新していきますので、ぜひドローンの教科書のようにお使いください!

どうぞ、ブラウザのお気に入りに入れてもらうか、こちらのInstagramをフォローして頂いて、記事の更新をお待ちくださいませ^^  

※Instagramには実際の空撮映像も載せていますのでぜひご覧ください

ドローンが購入できる場所まとめ!

HAWK-SELECTSHOP